妊娠線予防の方法やクリームの口コミ

ヴェレダ マザーズボディオイルの口コミレビュー

「ヴェレダ マザーズボディオイル」は、高品質の天然オイルを配合した妊娠中の全身ケア専用のマッサージオイルです。

◆ヴェレダ マザーズボディオイル

ヴェレダ マザーズボディオイル

◆容量:100mL

◆価格送料:3,800円(税抜) 送料440円

◆独自成分
アーモンドオイル/アルニカ花エキス

◆主な配合成分
ホホバ種子油/コムギ胚芽オイル

ヴェレダ マザーズボディオイルを実際に使ってみた感想

マッサージするタイプのマタニティケア用品も使ってみようかなと思って、オーガニック系の「ヴェレダ マザーズボディオイル」を実際に試してみました。

塗るだけのクリームは簡単でいいけれど、マッサージしながらするスキンケアもなかなか良かったのでレビューしてみます。

成分について

「ヴェレダ マザーズボディオイル」は、植物性の天然オイルをメインとして、植物エキスとエッセンスのバランスが慎重に考慮された配合になっています。

「ヴェレダ マザーズボディオイル」は、野生や有機栽培の植物を一番搾した天然オイルが使用されています。
メインとなるのは以下の2つのオイルです。

・アーモンドオイル
ビタミン、ミネラルを豊富に含んでいて、かゆみや炎症を緩和する作用があります。
妊娠中の皮膚のかゆみを抑えるのに効果的なオイルなんですよ。

オイルの成分

・ホホバ油
人間の皮脂に近い成分構成なので、デリケートな妊娠中のボディケアには最適です。

その他、「小麦胚芽オイル」と「アルニカのエキス」が入っていて、肌から水分が蒸発するのを防ぎながらハリを与えてくれます。

オーガニック成分

「ヴェレダ マザーズボディオイル」は、化学処理が殆ど施されていない自然成分のみを使っているオーガニックオイルなので、ナチュラル派の方にはおすすめです。

「ヴェレダ マザーズボディオイル」は、国際的なオーガニック認証機関の厳格な基準をクリアしている本物のオーガニックコスメです。

成分の品質

石油系原料、合成香料、合成色素、シリコンオイルは一切含まれていないことはもちろん、95%以上が自然原料のみとなっています。

しかも、原料はすべて自社農園で育てており、管理の行き届いた製造工場で化粧品に加工しています。

品質管理

使い心地について

使ってみた第一印象は、『クリームよりも滑りが良いのでマッサージしやすい!』ということ。
マッサージしながら塗ると皮膚が柔らかくなった感じがするんですよ~。

あと、お腹が大きくなりはじめてからかゆくて仕方がなかったけど、朝マッサージしながら塗ると1日中しっとり感が持続するくらい保湿力が抜群です。
保湿成分はすべて天然オイルだから、安心感があるところもよかったです◎

使い心地

そして、太ももやお尻が太ってしまって動きづらくなった時にリンパマッサージにも使いました。
妊娠線の予防ということではないけれど、血行が良くなるのでインナーケアにも使えますよ~。

マッサージした後もオイル感が気にならないさっぱりした仕上がりなので、お風呂上りや夏の時期でもサラっと使えます。
香りも優しくて癒される感じなので言うことなしです。

ボトルは小さいけど伸びがいいのでコスパもなかなか良いと思いました。

効き目について

私は、妊娠8ヶ月くらいから体重が増えてしまって、お腹に妊娠線が薄っすらとできてしまったので、オイルマッサージをして保湿ケアを重点的に行いました。

入浴後にマッサージすることを怠らなかったおかげで、臨月になっても妊娠線が濃くなるようなことはありませんでした。

効き目

それと、乾燥によるツッパリ感が和らぎましたし、かゆみも抑えることができました。
マッサージして肌に塗り込むことで表面にオイルのヴェールができるので、乾燥によるかゆみも妊娠線もしっかりとケアできるんじゃないかなぁと感じました。
妊娠線ができてしまってからの遅いスタートでも効き目を実感できて良かったです。

そして、太ももとお尻をマッサージしてお肌の引き締めケアも実践しました。
太ももとお尻は体重増加によるたるみが予防できたかなぁといった感じでしょうか。
なかなか運動ができなかったわりにはハリもあって、肌のコンディションは良かったと思います。