妊娠線予防の方法やクリームの口コミ

本当に効果のある妊娠線予防クリームを探している方へ
待望の妊娠をしたけど、お腹や体に妊娠線や肉割れを作りたくない! 私が妊娠中に実際に試して効果のあったクリームや予防法をお伝えしています。 妊娠線が出来やすい体質の人もいれば、クリーム等を塗らなくても全く出来ない人もいます。ただ、適切なケアをしておけば出産時にものすごく伸びた皮も綺麗に元に戻る可能性大ですよ! 私(管理人)は特に第一子の妊娠時にはお腹にヒビが入ってしまわないように、毎日せっせとケアしていました。 その甲斐があって、出産から数年経過した今でも妊娠の跡は残っていません。

妊娠線予防クリーム ランキング!

ベルタ妊娠線クリーム
口コミNO1のベルタ妊娠線クリーム
体重増加に伴う急激な皮膚の伸びによる乾燥をしっかりケア。 妊娠初期から始める全身の保湿ケアに効く妊娠線予防クリームとして、お腹・バスト・太ももなどのカサつきやゴワつきを予防します。 そして、出産後の皮膚の引き締めにも役立ちますので、ママになっても以前と変わらないハリ肌を維持したい人にはピッタリではないでしょうか。
おすすめ度
☆☆☆☆☆
お試し/初回価格【送料】
初回価格500円(税込) 送料無料
通常価格【送料】
6,980円(税込) 送料無料・定期購入4,980円
容量
120g/1本当たり1ヶ月分が目安
独自成分
シラノール誘導体/コエンザイムQ10/ヘスペリジン
主な配合成分
スーパーヒアルロン酸/プラセンタ/コラーゲン/葉酸/アミノ酸/オーガニック原料5種類/ビタミン5種類
使い心地
妊娠線の予防に絶大な効き目を発揮する話題の「シラノール誘導体」が含まれているところが最大の特徴。 皮膚が伸び始める前から保湿ケアクリームとして使用することで、デコボコしにくいハリのあるお肌を維持することができます。 塗る度にお肌がツルツルになる心地良さ。 血行が良くなっているお風呂上りに、おなかやヒップ、胸に塗ってケアしているという口コミをよく見かけます また、伸びてしまった皮膚が縮む際の引き締め効果も高く、出産後のシワ予防としてボディメンテナンスにも非常に役立ちます。
コストパフォーマンス
高品質で保湿ケアの高い美容成分をまとめて数種類配合しているということもあり、1ヶ月で1本という使用量の割には価格が若干高めです。 それでも、非常に伸びが良いので、全身あらゆる部分に使えてトータルケアできるということを考えれば、コスパは十分に満足いくと言えるのではないでしょうか。 『しっかり効果を実感できるならば価格は気にしない!』という人にとってはおすすめ。
AFCストレッチマーククリーム
使い続けやすい価格と評判の高い効果
妊娠線ができないようにケアするのはもちろん、『できてしまったものをどうにかしたい!』というママさんたちに人気のある妊娠線予防クリームです。 お肌の再生する周期に注目した成分を配合しているところがこのクリームのメリット。 継続して塗り込むことで、妊娠線の色づきやデコボコといった妊娠時に変化してしまった皮膚の状態が元のきれいな状態に戻りやすくなります。
おすすめ度
☆☆☆☆☆
お試し/初回価格【送料】
なし
通常価格【送料】
2,800円(税抜き) 送料無料
容量
120g/1本当たり1ヶ月分が目安
独自成分
ヘスペリジン/天然葉酸
主な配合成分
アラントイン/ダーマクロレラ/ライマメ種子エキス
使い心地
血行と代謝を促進する美容成分を配合しているところが見逃せないポイント。 妊娠初期から使い始めることで、急激な皮膚の伸びによる色の付いた肉割れや、断裂してできる表面の凸凹も、できるだけ目立たないようにケアすることができます。 サラサラした使い心地の良さが魅力。 たっぷり使ってもベタつかないから、妊娠線専用のクリームとしては非常に評判がいいです。
コストパフォーマンス
他のメーカーでは使っていない自然派の美容成分を使い、しかも完全国産という安心感と安全性の高さがあるというのにかなりの低価格です。 内容量も1本で1ヶ月分使えるサイズですから、コスパの良さではこれ以上のものはないのではないでしょうか。 『たっぷり使ってお得にケアしたい!』という人にはおすすめ◎
NOCOR(ノコア)妊娠線クリーム
オーガニック系ならノコア
オーガニック成分をギュギュっと凝縮配合した、敏感肌の人にも人気の妊娠線予防クリームです。 妊娠中の急激な皮膚の伸びに限らず、出産後や何年も前にできてしまったガンコな肉割れや凸凹の痕にも効果が絶大。 『なかなか消えなくて困っている・・・。』という肌トラブルにもしっかりとした手ごたえがあると話題になっています。
おすすめ度
☆☆☆☆
お試し/初回価格【送料】
なし
通常価格【送料】
6,980円(税込) 送料540円
容量
150g/1本当たり1ヶ月~1.5ヶ月分が目安
独自成分
浸透型ビタミンC誘導体/Body3 Complex(生シアバター/アドカド/ベントナイト)
主な配合成分
EGF/FGF/13種類のオーガニックエキス
使い心地
肌に弾力を生み出す独自有効成分と細胞増殖因子のパワーによって、急激な皮膚の伸びに追いつかなくて肌表面がヒビ割れてしまうことを最小限にとどめることができます。 ナチュラル成分なのでピリピリすることもなく、柑橘系のアロマの香りが良くて、リフレッシュしながらケアできるところが魅力。 体重増加が気になる時期やお腹が目立ち始める前からケアしていた人は十分な効き目を実感しています。
コストパフォーマンス
容量が少し多めなので価格としてもそれ相応です。 1ヶ月半使えるサイズですので、妊娠初期から出産後まで継続して使うとなればコスパは良いと言えるでしょう。 また、まとめ買いもできるので、お得感を追求している人はこちらを選ぶといいと思いますよ。
ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム
ママだけでなく、赤ちゃんにも使える保湿クリーム
「ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム」は、保湿効果が12時間続く濃厚な妊娠線クリームです。 マッサージの必要はなく、朝晩2回塗るだけの楽々ケアが魅力。 急激な皮膚の伸びが気になる人でも亀裂が入らずきれいなままでいられるので、初めての出産を迎える人にも、妊娠線をすでに経験した人にもおすすめです。 また、出産後はママだけではなくて赤ちゃんにも使えますので、デリケートなお肌のボディケアクリームとしても人気があります。
おすすめ度
☆☆☆☆
お試し/初回価格【送料】
なし
通常価格【送料】
2,916円(税込)  送料500円
容量
120g
独自成分
オーガニックアルガンオイル/オーガニックカレンデュラオイル/ツボクサエキス/エラスチンサポート成分
主な配合成分
スーパーヒアルロン酸/2種類のコラーゲン/2種類のセラミド/8種類のアミノ酸
使い心地
弾力維持成分がたっぷり入っていて、肌をやわらかく保つことでお腹が大きくなってもヒビ割れを起こしにくいということで評判です。 しっとり濃厚なクリームなのにベタベタしないから、毎日のケアにもピッタリの使い心地。 保湿力の高さとサラサラの仕上がりには自信を持って良いでしょう。
コストパフォーマンス
1ヶ月分の容量で3,000円を切るので、相場から見てもお得な方だと言えます。 それに、万が一余ってしまっても赤ちゃんのスキンケアや出産後のボディクリームとしても使えるので無駄がありません。
キャリネス ボディクリーム
シラノール誘導体配合のケアクリーム
皮膚の仕組みと妊娠線ができるメカニズムに着目したドクターズブランドの妊娠線ケアクリームです。 お肌の潤いと柔軟性を高める成分をバランスよく配合しているので、『どこに塗っても妊娠線ができにくい!』という口コミが多数。 妊娠線やシワを予防する効果の高いと言われている『シラノール誘導体』配合ですので、急激な体重増加による妊娠線予防やケアにも効果的です。
おすすめ度
☆☆☆
お試し/初回価格【送料】
なし
通常価格【送料】
6,696円(税込) 送料無料
容量
200g
独自成分
シラノール誘導体/プエラリアミリフィカ根エキス/ビタミンC誘導体
主な配合成分
スクワラン/グリセリン/ヒアルロン酸/水溶性コラーゲン/オリゴペプチド/ホホバ油
使い心地
話題の「シラノール誘導体」をはじめ、独自の美容成分を高濃度に配合しています。 お肌にハリを与え、皮膚の断裂によって皮膚表面に亀裂が入るのをしっかりと予防できます。 まるでスキンケア美容液のような使い心地のクリームなので、オイルを苦手とする人に大好評。 ワンプッシュでクリームが出てくるポンプ式というところは使いやすさも抜群です。 高い保湿力が長時間続きますので、特に乾燥体質の方に対する効き目が高いと言われています。
コストパフォーマンス
1本の容量は他のメーカーの倍近く入っていて多めですが相場価格です。 個人差がありますが、お腹の目立ち始める4,5ヶ月頃から使い始めても4本くらいあればしっかりケアができるということです。 たっぷり使ってもコスパは良さそうですね。
ヴェレダ クリーム
オイル系が好みなら
高品質の天然オイルを配合した、妊娠中の全身ケア専用のマッサージオイルです。 助産師と共同開発しているので安全性も確か。 こまめに塗り込みながらやさしくマッサージすることで乾燥によるツッパリ感を抑え、ピンッとハリのあるお肌を維持することができます。 ただ一つだけ難点と言えるのは、香料を使用しているのでニオイがきついと感じる人もいらっしゃるようです。
おすすめ度
☆☆☆
お試し/初回価格【送料】
なし
通常価格【送料】
3,800円(税抜) 送料440円
容量
100mL
独自成分
アーモンドオイル/アルニカ花エキス
主な配合成分
ホホバ種子油/コムギ胚芽オイル
使い心地
クリームよりも滑りが良いので、『マッサージしやすい!』と、お肌のメンテナンスに力を入れている方にも好評。 マッサージすることで皮膚を柔軟にしてヒビ割れを防ぐことができます。 そして、保湿成分はすべて天然オイルというのが最大の特徴。 皮膚の伸びによるカサつきが気になり始める時期でも1日中しっとり感が持続するくらい保湿力が抜群です。
コストパフォーマンス
一般的なクリームの相場と比較すると価格的にはお手頃です。 1日に2,3回のマッサージをするのがいいということなので、妊娠中期で3本くらい使うことが多いようです。 たくさん使う人ほどコスパは悪くなりますね。
スキンメンテナンスジェル
既に出来てしまった妊娠線ケアにも!
全身用のマッサージジェルです。 妊娠線予防専用ではありませんが、妊娠してから気になる皮膚の凸凹やセルライト、体重増加による余分なお肉をマッサージしながらしっかりケアできます。 お肌のターンオーバーを促進させることでコラーゲンの切れを修復するので、出来てしまった妊娠線のケアにも最適です。
おすすめ度
☆☆☆
お試し/初回価格【送料】
なし
通常価格【送料】
2,016円(税込) 送料全国一律390円(定形外郵便)
容量
150g
独自成分
レッドクローバー(アカツメ草)/ホップエキス/センテラアジアチカ(ツボ草)
主な配合成分
天然シロキクラゲ/セラミド1.3.6II/グラブリジン/バナナの葉
使い心地
クリームより液体寄りのテクスチャーで、使い心地はサラサラしています。 マッサージするのにも伸びが良くて使いやすいのが魅力。 そして、薬効成分の即効性を実感している人が多く、肉割れに対して修復力が高い様子。 口コミでは、妊娠線の赤みが1週間くらいで引いてきたという人もいらっしゃいます。 また、継続使用で皮膚の凸凹がなめらかになる効果も! 妊娠線がくっきり出てしまうおなかやお尻のケアにもおすすめです。
コストパフォーマンス
質の良い原材料を使い、徹底した衛生環境の中で製造されている製品なのにこの価格はお買い得。 コストパファーマンスは非常に良く、国内の安全な環境で作られたものなので安心感があります。 『大切な時期だからこそ本当にいいものを使いたい!』という人には最適ではないでしょうか。
primo【プリモ】
美容サロン考案の超保湿系妊娠線クリーム
スリム効果と美肌になれることで有名な美容サロン開発の超保湿系妊娠線予防クリームです。 バランスの良い水分と油分が肉割れや乾燥を予防し、さらにはお肌のダメージを回復させる美肌効果が抜群。 『ママになってもボディには自信を持ちたい!』ということで、出産後もまだまだ肌を見せる機会が多い若い世代のママさんたちの満足度はかなり高いようです。
おすすめ度
☆☆☆
お試し/初回価格【送料】
初回価格100円(税込) 送料無料 ※定期購入が条件で、2回目以降4,680円(税抜)
通常価格【送料】
6,680円(税抜き) 送料無料
容量
100g/1本当たり1ヶ月分が目安
独自成分
アルゲエキス/サガラメエキス/カゴメエキス
主な配合成分
ライマメ種子エキス/グロブラリアコルジホリアカルス培養エキス/ペプチド2種類/ハナショウガエキス/カフェイン
使い心地
美容サロンならではの強力成分が特徴的。 皮膚が断裂して肉割れすることをしっかりと予防でき、痩せて皮膚が縮んでも凸凹の目立ちにくい引き締まったハリ肌を実感しやすいところが最大のメリットです。 気持ちいいと感じるくらいの力でマッサージしながら塗り込むだけなので、『妊娠線のケアって難しそう・・・。』と不安な人でも楽々。 たっぷりの水分と美容成分を含んだ油分で、皮膚表面をコーティングする形で保湿ケアできるので、しっとりした使い心地です。
コストパフォーマンス
同じ1ヶ月分でも他のメーカーよりも内容量が少な目ですが、価格はやや割高な気がします。 全身あちこち使ったら減りが早いのでコスパはそれほど良くないですね。 でも、気になる部分に狙って使うと言うことであれば、エステ美容感覚でケアできるクリームとして満足度は高いでしょう。

カテゴリー

  • PRタイトル サンプル画像

    PRタイトル

    テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

  • PRタイトル サンプル画像

    PRタイトル

    テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

  • PRタイトル サンプル画像

    PRタイトル

    テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

  • PRタイトル サンプル画像

    PRタイトル

    テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

妊娠線の効果的なケア方法

「妊娠線を作らない」ために一番効果的なのは、妊娠4,5ヶ月頃からしっかりとした予防ケアを始めることです。

お腹であれば赤ちゃんの成長に伴って皮膚が伸びてくることは目に見えていますし、その他全身いたるところの皮膚だって体重増加に比例して伸びてしまいます。
妊娠線を作らない方法

妊娠初期から中期にかけては、お腹の大きくなるスピードも体重増加もそれほど急速ではありませんので、早い時期から皮膚の伸びに対するケアをすることがきれいなままで出産まで過ごせるかどうかにつながってきます。

最もケアを心がける人が多く、妊娠線ができやすいのが「お腹」ですよね。
お腹は大きくなってからケアを始める人が多いようですが、すでに皮膚が伸びてしまうと妊娠線の進行をとどめる程度にしかならない可能性があります。

妊娠初期から中期にかけて少しずつお腹が目立ち始めてきますが、『皮膚が伸びてきたかなぁ~。』と少しでも感じた時から妊娠線の予防をしておくことが大切です。
妊娠初期はつわりがある人も多いはずですので、体調が安定したら妊娠線の予防マッサージをすぐに始めましょう。

また、妊娠中に食欲が増加することはよくあることで、体重と体型が急激に変化するケースも見られます。
そうなると、太った時に皮膚が伸びやすい二の腕、太もも、おしりは妊娠線ができやすいピークになります。

それに、妊娠中には特に血行の流れが悪くなりがちな部分です。
そこで、皮膚を柔軟にして伸びた時に亀裂が入らないようにしたり、血行を良くしたりするために、クリームやオイルを使ったマッサージが必要ということになります。

通常のマッサージのように強い力で揉み込む必要はありませんので、手のひらでさするだけでも十分な効果があります。

あと、バストに対してのケアは、妊娠線の予防と同時に授乳準備としての意味を持つマッサージをしてあげましょう。

話題の「シラノール誘導体」。妊娠線への効き目は?

妊娠線の予防のために一般的なボディマッサージ用のクリームを使用している人は少数派で、『デリケートな時期のケアには専用のクリームを使いたい!』ということで妊娠線専用のクリームを選んでいる人がほとんどです。

そんな妊娠線予防クリームですが、「シラノール誘導体」という成分を配合しているものの効き目が高いというのはご存知でしょうか?
tocp013

この成分、妊娠線の原因となる皮膚の亀裂や乾燥を防いで、肉割れ線や皮膚の凸凹になりにくくしてくれる効果を持っているのです。
早めのケアをすれば確実に妊娠線ができない気がしますね。

しかも、皮膚の再生力にも影響するので、できてしまった妊娠線にも効き目があるんだとか・・・。
『できちゃったからもう遅いかも~。』なんて思っている人にもありがたい成分なのです。

そして、美白効果まであると言いますから、色濃く残った妊娠線や、ホルモンバランスの影響でくすんでしまった皮膚の美白ケアにもいいらしいです。

他の美容成分でもそれぞれにメリットがあるはずですが、それでも「シラノール誘導体」が話題になっているのには高い予防効果を実感できているという人が多いという裏付けとも考えられます。
これから妊娠線予防クリームを購入しようと思うならば「シラノール誘導体」入りのものを試してみて損はなさそうですね。

人気記事 PickUp!

新着記事

インビザラインの「プラチナエリートプロバイダー」とは? インビザラインプロバイダーのランクについて 見出しにア ・・・[続きを読む]
妊娠前までは血圧が高いということはなかったのに、妊娠中に限って血圧が高めになる人は少なくないということです。 ・・・[続きを読む]
妊娠すると身体に様々な変化が起こるものですが、血糖値が上がりやすくなることもその一つとして挙げられます。 妊娠 ・・・[続きを読む]
妊娠が判明してから最初の2週間くらいは、子宮の状況は妊娠していない人とほとんど変わりがないのですが、それ以降は ・・・[続きを読む]